雑誌処分したいとお電話をいただきました♬

お店の古紙回収も可能ですよ!ご遠慮なく相談してください♪

本日は、某店舗から電話をいただき、回収させていただきました。
有難うございます!

「店舗に溜まった、古い雑誌処分をお願いしたい」

ということでしたので、具体的な量を聞き、回収にお伺いさせていただきました。

訪ねてみると、紐でくくった雑誌の束が10個ほどありました。
(店主と喋るのが夢中で、雑誌の束の写真を撮るのを忘れました!(汗))

なんでも、数ヶ月間溜まってた雑誌だそうです。

「数ヶ月間で10束って多いですね(汗)」

とお聞きすると、お客さんが読むのに、毎月数誌を購入して用意しているとのことでした。
なるほど、それで溜まってしまうんですねぇ〜。

定期的に雑誌回収してほしいとお願いされたので、当社の回収サービスをご説明させていただきました。

こちらはルート上ではないため、曜日を決めての回収は難しい旨を伝えました。
ですので、今回くらいの量が溜まったらお電話いただき、回収させていただくことにさせていただきました。
店主さまにも快諾していただけ、気持ちよく取引をさせていただきました。
本当に感謝しております。

当社では、できる限りご要望通り回収をさせていただきますが、当社の回収ルート上でない回収では、ちょっとご無理を言って、ご協力していただいております。

具体的には、

「この量まで溜めてほしいです」

というお願いです。
きちんとご説明させていただくと、皆さま快諾していただけますが、ストックする場所がなく、どうしても溜めることが出来ない場合は、申し訳ありませんが、回収費用をいただくことになってしまいます。
回収費用をいただけると、お客様のお時間に合わせてお伺いすることができますので、

「それでも良いよ!って」

って言ってくださるお客様も多いです。
店舗ですと、やっぱり時間指定できる方が都合がいいのでしょうか?
お客さんの混み具合とか、仕込みの時間とか、そういった時間をコントロールできる方が都合が良いのかもしれません。

今回のような、店舗の雑誌処分をお考えの店主様は、一度ご相談されてはいかがでしょうか?
毎月最新号を用意していると、どうしても店舗内に雑誌が溜まってしまいます。
当社が回収にお伺いすると、店舗内もスッキリとします。

どうぞご検討ください。