ダンボールの持ち込みは可能ですか?

 

古紙の持ち込みに限ります。不用品の持ち込みはできません!予めご了承下さい。

 

ダンボールを当社へ直接持ち込んでいただくことも可能です。
持ち込んでいただければ、無料でお引き取りいたします。

ダンボールだけじゃなく、新聞や雑誌など、古紙全般お引き取りいたしますので、ぜひご利用ください。

持ち込んでいただく時の注意点

ダンボールを持ち込んでいただく場合、下記の1点だけご注意ください。

古紙問屋にお越しの際に、事務所に行っていただき、

「エコプロです」

と一言声をお掛けください。

エコプロですと声を掛けていただくと、ダンボールを無料で引き取ることが可能となります。声を掛けないで入ると作業員の方も誰が来たのか分からないので、対応をしてくれません。

必ず「エコプロです」と事務所に声をお掛けください。

古紙問屋の所在地

ダンボールを持ち込んでいただける場合は、
下記の場所へお越しください。

当社が契約している古紙問屋へお越しいただけますと、ダンボール及び古紙を無料で処分することが可能です。

TOP資源株式会社 門真事業所

TOP資源株式会社 門真事業所
〒571-0002
大阪府門真市岸和田4-1-10


Googleマップの情報が古いため旭宝紙業となっていますが、
現在はTOP資源株式会社に変更されています。

TOP資源株式会社 八尾事業所

TOP資源株式会社 八尾事業所
〒581-0034
大阪府八尾市弓削町南2丁目141-15

TOP資源株式会社 本社工場

TOP資源株式会社 本社工場
〒538-0041
大阪市鶴見区今津北4-12-8

本社工場は狭いため、お車はバックで進入していただきますようお願いいたします。

 

上記の古紙問屋なら、どちらの事業所に持ち込んでいただいても結構です。最寄りの事業所へお越しください。

上記のTOP資源株式会社は、当社が提携している古紙問屋です。お気軽にお持ち込みください。下記の看板が目印です。

ダンボールを持ち込む手順

ダンボールを持ち込む際は、他のトラックも出入りしていますのでお気をつけください。工場の中には作業員が誘導してくれますので、指示に従い運転していただければと思います。

大まかですが、到着してからの手順をご説明します。

ダンボールを下ろす手順
  1. 古紙問屋に到着しましたら「エコプロです」と事務所にお声がけください
  2. ダンボールの重量を測りますので、トラックスケール(計量器)にお車ごと乗ってください
  3. 「ブー」と計量完了のアラームが鳴りましたら、作業員に従ってお車を移動してください
  4. ダンボールを下ろします
  5. 最後にもう一度トラックスケール(計量器)にお車ごと乗ってください
  6. 作業完了です。お気をつけてそのままお帰りください

写真で補足説明いたします。

  1. 事務所に「エコプロです」とお声がけください
    どちらの事業所に行かれても、事務所は入り口のすぐの建物になります。
    そちらの事務員に「エコプロです」とお声がけください。



  2. トラックスケール(計量器)にお車ごと乗ってください
    古紙問屋では持ち込まれた古紙を重量で管理しておりますので、到着しましたら必ずトラックスケール(計量器)にお乗りください。

    面倒くさいと言われる方がいらっしゃいますが、ルールですので必ず計量して下さい



  3. 「ブー」とアラームが鳴りましたら従業員の誘導する方へお進みください。計量が終われば「ブー」とアラームが鳴りますので、アラームが聞こえましたら従業員が誘導する方へ進んでください。



  4. ダンボールを下ろしてください

  5. ダンボールを下ろしたらもう一度トラックスケールに乗ってください



  6. 作業完了です。有難うございました。


以上がダンボールを下ろす手順になります。

受け入れ不可のダンボール及び古紙

ダンボールをお持ち込みいただく場合、受け入れできないダンボールがございます。確認の上、お持ち込みいただければと思います。

  • 油の付いたダンボール及び古紙
  • 表面がビニール加工されたダンボール及び古紙
  • 砂や泥で汚れたダンボール及び古紙
  • 汚物で汚染されたダンボール及び古紙
  • ティッシュペーパー
  • 宅配ピザの空き箱
  • レシート
  • 感熱紙
  • 捺染紙

上記のダンボール及び古紙をお持ち込みになられても、お持ち帰りいただきますのでご注意ください。

ご自身で判断ができない場合は、当社へお問い合わせください。また、上記の一覧に無い不明な古紙の場合も、ご遠慮なくお問い合わせください。

↑タップすると電話がかかります