雑誌を処分したいのですがどうすればいいですか?

本日もお問い合わせがありましたのでご紹介させていただきます。

雑誌を処分したいのですがどうすればいいですか?

雑誌を処分したいとのことですが、
当社ではご依頼があれば、雑誌の回収にお伺いしています。

ご質問の内容が、「どうすればいいですか」ということですので、
いくつかの回答をさせていただきます。

1、雑誌類を運びやすい荷姿にしてください

雑誌を処分される際は、持ち運びができるように、適度な量(人が持ち運べる重たさ)に束ねていただく必要があります。
これは、あなたの家から運び出す際にも、バラバラの雑誌だと手間が掛かってしまうためです。
持ち運びやすい荷姿にしていただければ、家から運び出すにも便利ですし、回収業者がトラックに載せる際にも便利です。

運びやすい荷姿にするには、

  • 紐でくくる
  • 箱(人が持てる適度な大きさ)に詰める
  • 袋に入れる

などの方法があります。

2、当社にお電話またはメールで回収依頼をしてください

雑誌を運びやすい荷姿にしていただけましたら、当社へ雑誌の回収依頼をしてください。
当社は直接お電話の依頼もできますし、メールでの依頼も24時間受け付けておりますので、
どちらの方法でも構いませんので、雑誌の回収依頼をしてください。

回収の依頼をしていただく際は、

  • 雑誌は何束あるか、量を教えてください
  • 回収場所のご住所を教えてください
  • 回収する場所の建物の形態(戸建またはマンション)を教えてください

上記の情報を教えていただければ、雑誌の回収の手配をさせていただきます。

3、雑誌の処分方法と合わせてよくある質問

今回は雑誌の処分についてのご質問でしたが、そういった質問と合わせてよくある質問も掲載しておきます。
それは、

  • 雑誌を買い取っていただけますか?
  • 雑誌を処分するのに料金はかかりますか?
  • ゴミと一緒に出してもいいんですか?

この3点です。

雑誌の買取りについて
まず、一般家庭の雑誌の買取りは当社では行っていません。
トン単位で雑誌を処分される場合は、買取りをさせていただく場合がございます。
その場合は、お問い合わせいただいた上、ご相談させていただきます。

雑誌の処分費用について
回収する費用については、回収する場所や量、回収する現場で作業が発生する場合に限り、手数料をいただいております。
回収のご依頼をしていただくときに、上記でも触れましたが、回収場所等の具体的な情報を教えてください。
費用についてご相談させていただきます。
また、ご依頼いただいた場所が、当社の回収ルート沿いですと、ついでに回収させていただきますので、費用はかかりません。

ゴミと一緒に捨ててもいいのかについて
雑誌に限らず、紙は大切な資源ですので、ゴミに出さずにリサイクルしてください。
もちろん、ポイ捨ても禁止です。(不法投棄として罰せられます)
雑誌がリサイクルされると、再度雑誌になったり、段ボールに生まれ変わったりします。

リサイクルについては、こちらのサイトが参考になりますのでご参照ください。

  → 資源・リサイクル促進センターが作成した小学生のための環境リサイクル学習ホームページ

以上ですが、質問にお応えさせていただきました。
雑誌の処分と言いますと、ゴミで廃棄するようなニュアンスになるので聞こえが悪いですね。

雑誌のリサイクルにご協力お願いいたします。