スポット回収(1度きり)について

お電話で問い合わせするメールでお問合わせ

スポット回収(1度きり)について

当社では、スポット回収も行っております。
スポット回収とは、今回だけの一度きりの回収や、古紙が溜まったらその都度回収依頼をしていただき回収する方法のことです。
スポット回収は、回収場所や回収量によっては、回収費用が発生する場合もございます。
当社のルート上で回収できれば、無料で回収が可能かもしれません。
ご遠慮なくお問合わせください。

このような古紙はありませんか?

ご自宅やオフィス、工場などで、このような古紙はありませんか?

  • 地域回収に出し忘れた段ボールや新聞、雑誌
  • 寮に溜まりに溜まった月刊誌や週刊誌
  • 数年分溜まったの新聞紙
  • 納屋に置いてある新聞紙や段ボール
  • 保管期限が過ぎたオフィスの書類
  • 期限が過ぎたパンフレット
  • オフィスの大掃除で出る古紙

このような古紙がありましたら、当社へご遠慮なくお電話ください!
回収のご相談をさせていただきます。

スポット回収で回収できるもの

基本的に、再生資源であれば古紙だけに限らず回収可能です。

回収できるものは下記の通りです。

  • 段ボール
  • 新聞
  • 週刊誌や月刊誌などの雑誌類
  • 書籍(単行本から、図鑑や事典なども可能)
  • 雑紙(ティッシュの箱やお菓子の箱など)
  • コピー用紙やパンフレット
  • シュレッダー屑
  • 機密書類(有料になります)
  • アルミ缶

回収できない(リサイクルできない)ものもありますので、下記をご確認ください。

  • 汚物などで汚れた紙
  • 油が付着した紙
  • ティッシュペーパー
  • レシートなどの感熱紙
  • 駐車券などの磁気のついた紙
  • 宅配ピザの空箱
  • 捺染紙
  • 洗浄されていない牛乳パック
  • 臭いのついた紙
  • スチール缶

回収可能なエリア

大阪市、枚方市、交野市、寝屋川市、四條畷市、大東市、門真市、東大阪市、八尾市、羽曳野市、柏原市、富田林市
順次エリア拡大中です!

疑問にお答えします!

無料で回収していただけますか?

無料で回収も可能なのですが、回収する量と場所によっては、どうしても「回収手数料」が必要になります。ですが、量が少なくても、当社の回収ルート上であれば無料で回収することが出来るかもしれません。
まずはご相談いただき、具体的な量と場所をお聞かせください。ご相談いただければ、最適な回収方法をご提案いたします。

古紙を買い取ってくれますか?

スポット回収の古紙の買取りは行っておりません。ご了承ください。

日時の指定はできますか?

可能です。ただし日時の指定は、有料のサービスとさせていただいております。場所と量により金額が違いますので、お電話またはメールでお問合わせください。

機密書類は回収できますか?

可能です。ただし機密書類は有料になります。
当社では、機密書類を安全に運搬するため、他の古紙と混ざらないよう、機密書類専用の便で運搬します。
そのため、収集運搬費または機密情報抹消処理費の何れか、またはその両方をご負担いただきます。
ご了承ください。

当社が選ばれるのには理由があります!

当社は、「お客様に愛される古紙回収業者」を目指しております。お客様より感謝のメッセージをいただきましたので、一部ですが、ご紹介させていただきます。下の画像をタップしていただくとご覧になれます。
お客様の声

お電話で問い合わせするメールでお問合わせ