引っ越しの段ボール回収はこちらです!

【安価で回収します!】発泡スチロールの回収業者をお探しのならエコプロへ!

発泡スチロール 回収業者
お客様
発泡スチロールの回収業者を探しているんですけど、御社は定期的な回収は可能ですか?
スタッフ
もちろん定期的な回収も可能ですし、一度きりの回収も可能ですよ!お客様の排出量により臨機応変に対応させていただきます!

発泡スチロールは嵩張って場所も取るし、置き場がすぐにいっぱいになってしまうので厄介ですよね。そのような厄介な発泡スチロールは当社にお任せください。お電話いただければすぐに回収の手配をさせていただきます。

下記の問題や悩みがある業者様は必読です!

  • 発泡スチロールで困っている人
  • すぐに回収に来てくれる業者をお探しの人
  • 定期的に回収してくれる業者をお探しの人
  • 信頼できる回収業者に依頼したい人
  • 処分費を抑えてコスト削減をしたい人

上記の悩みは、当社にお任せいただければ、下記のように解決いたします!

  • ご依頼いただければ最短で回収します!
  • 23時まで回収しているので現場が遅くなっても大丈夫です!
  • 繁忙期の時期は排出量を考慮して、置き場が溢れないように定期的に回収します!
  • お安く回収しますので、コスト削減を期待してください!

ぜひ最後までお読みください。

発泡スチロールの回収業者をお探しの方へ。安く回収しますよ!

発泡スチロールの回収業者をお探しの方へ

最近では、発泡スチロールの処分料金が値上がりしています。

少し前なら、発泡スチロールは産廃業者に持ち込めば買い取ってくれていましたが、今では処分してもらうのに料金を取られてしまいます。インゴットで持ち込めばまだ買取してくれますが、バラの発泡スチロールのままだとどこも有料になっていますね。

これが一過性のものなのかずっと続いていくのかはわかりませんが、しばらくは変わらないと思います。

発泡スチロールの処分料金は、大きく分けて2つの料金体系があります。

  • 重量に処理単価を乗じて料金がかかる
  • 体積(㎥)に処理単価を乗じて料金がかかる
  • 上記プラス収集運搬費

発泡スチロールは産廃に分類されますので、通常であれば体積(㎥)に乗じて料金を取られてしまいます。発泡スチロールは嵩張るので、処分しようと思えばどうしても料金が高くなってしまいます。

当社では重量や体積に関わらず、もっと柔軟な料金体系にしていますので、より安く処分できる方法をご提案させていただいております。

当社の料金体系は次の通りです。

  • 重量に処理単価を乗じて料金
  • 体積(㎥)に処理単価を乗じて料金
  • トン袋1袋のあたりの単価
  • 回収るトラックの大きさと台数あたりの単価
  • 上記の組み合わせの単価

つまり、上記の料金体系から、お客さまの場所や回収のしやすさ、発泡スチロールの種類により、より安くなる料金をご提案させていただきますので、他の回収業者よりもお安く処分できるかと思います。

一度お問い合わせいただき、他の回収業者と料金を比較してみてください。安さを実感できると思います。

個人の方はこちら「発泡スチロール回収します!大阪・神戸なら即日回収も可能です!」をご覧ください。個人様向けの回収サービスになります。

処分費用が少しでも安くなれば年間ですごいコストダウンになりますよ!

発泡スチロールの処分料金が少しでも安くなれば、年間で価格処分代金が大幅に安くできます。

例えば、弊社がお取引させていただいているエアコン業者様の事例で考えますと、

エコプロ 以前の業者
年間のトン袋の回収数 256袋 256袋
1枚あたりの料金 4,000円 4,500円
1枚あたりの削減金額 500円
年間の処分料金 1,024,000円 1,152,000円
年間の削減金額 128,000円

上記のように、1袋あたり500円安くなるだけで、年間にすると約13万円の経費削減になります。1袋あたりの削減金額が小さい金額でも、年間の金額になるとバカになりません。

さらに多くの発泡スチロールが排出されるならば、金額はもっと大きくなっていきます。年間13万円なら、月に換算するとたったの1万円強だと思われるかもしれませんが、経費削減はこの小さい金額の積み重ねですので、たったの1万円が大きな金額になってきます。

経費削減をお考えでしたら一度当社へご相談ください。よりお安く回収できるようにご提案させていただきます。

特に下記のような業者さんにはオススメします

発泡スチロールの処分料金の削減ですが、やはりたくさんの発泡スチロールが排出される業者さんには、ぜひ当社でお見積もりされることをオススメいたします。

例えば、次のような業者さんは要チェックです!

  • エアコン業者
  • エコキュート業者
  • 通信工事業者
  • 食品会社
  • ホテル
  • リサイクル業者
  • その他の発泡スチロール排出業者

上記の業者さんでは、仕事上たくさんの発泡スチロールが排出されるかと思いますので、一度ご相談された方がいいかもしれません。もちろんお見積もりは無料ですのでご安心ください。料金が合わなければ、その場でお断りいただいても結構です。

発泡スチロールの回収業者を見直してみませんか?

既存の発泡スチロールの回収業者を見直しをお考えの方は、ぜひ当社へご連絡ください。すぐにでもお見積もりさせていただきます。

例えば下記は、当社に来る「問い合わせランキング」で上位を占める問い合わせです。

  • 今まで無料だったけど次からは料金が発生すると言われた
  • 最近なかなか回収に来てくれない
  • 今の業者が高いかわからないので相見積もりがしたい

上記のようなことがありましたら回収業者の変更をご検討ください。

以下、順にご説明いたします。

今まで無料だったけど次からは料金が発生すると言われた

この問い合わせが一番多いですね。
しかも、その金額がものすごく高い料金だったというのが多いみたいですね。

中にはそれほど高額なこともないものもありましたが、今まで無料だった分、安価で提示されても高額だと感じてしまうのは仕方がないかもしれません。

いずれにしても、高額だと感じたら、当社と相見積もりを取ってください。当社と料金を比較して、どちらかお安い方の業者にご依頼していただければと思います。まずは当社にご相談ください。

最近なかなか回収に来てくれない

発泡スチロールの処理が有料になったのは、排出者はもちろん収集運搬業者も同じなんですね。収集運搬業者は処理業者に持ち込むのですが、その時に、

「これからは有料だよ」

と言われます。
それは排出事業者も収集運搬業者も同じです。

そういうことから、今までお付き合いしていたお客さまであっても、なかなか回収にいくことができないということになってしまうのでしょう。中には「連絡しても来ない」という業者もいたらしいですね。そのような状況です。

今の業者が高いかわからないので相見積もりがしたい

定番の問い合わせがこちらです。

一つ目の問い合わせとほぼ同じですが、既存の発泡スチロールの回収業者と契約しているが、料金がなんとなく高い気がするということですよね。

さらには発泡スチロールの処理料金も馬鹿にならないので、コスト削減を考えているなど、とにかくもっと安い発泡スチロールの回収業者を探されています。

ずっと同じ業者へお願いするのは、信頼関係を築けますが、なあなあになるケースも見られます。信頼関係には適正な価格でお互いが取引できるのが理想です。業者は定期的に見直すことを強くお勧めいたします。

以上が当社に多く寄せられる問い合わせになります。

御社でも発泡スチロール回収業者の見直しを検討される際は、当社までご連絡ください。早急にお見積させていただきます。

トン袋の貸し出しは「無料」なのでぜひご利用ください!

発泡スチロールはトン袋に入れると便利です

先ほども少し言いましたが、当社では「トン袋」の無料貸し出しを行っております。

  • 発泡スチロールを入れておく袋が欲しい
  • 発泡スチロールが倉庫を汚くしている
  • 発泡スチロールが場所を取って困っている

このような方には、発泡スチロールをトン袋に入れることをお勧めいたします。

トン袋とは、簡単に言うと容量が1㎥入るフレコンです。1袋で1㎥入る大きさなので、発泡スチロールを入れていただければ、1㎥もの発泡スチロールを入れることができます。ちなみに水だと1トンの量が入ります。

このトン袋はものすごく便利で、弊社のお客様にもご利用いただいており、ものすごく好評です。

トン袋がどれだけ便利かと言いますと、例えば、

  • トン袋に入れておけば倉庫内を自由に移動させられる
  • トン袋に入れておけば倉庫内は見た目もスッキリ片付く

ことが挙げられます。
順にご説明します。

トン袋に入れておけば倉庫内を自由に移動させられる

発泡スチロールはトン袋に入れると移動が楽です!

トン袋に発泡スチロールを入れておけば、倉庫内を自由に移動させることが可能になります。トン袋に発泡スチロールを入れても重量的にはものすごく軽いので、トン袋をそのまま持ち上げて移動させることができます。

例えば、発泡スチロールの置き場を変更したい時でも、トン袋に入れておけばすぐに移動できます。バラバラの状態で床に置いておけば、置き場所を変更するのは大変です。邪魔になっても、そこに据え置き状態になって移動することは困難です。

発泡スチロールをトン袋に入れておくことをお勧めします。

トン袋に入れておけば倉庫内は見た目もスッキリ片付く

言うまでもなく、発泡スチロールをトン袋に入れておけば倉庫内がスッキリとして見た目もキレイになります。

発泡スチロールはやはりゴミですので、バラバラで置いているとゴミが散乱しているようにしか見えません。お客さんが来たときも整理整頓ができていない印象を与えるかもしれません。

トン袋が満杯になれば、トン袋同士を重ねることができますので、それほど場所を撮ることもありません。トン袋自体が1㎥の大きさですので、1㎥のスペースがあれば十分おくことができますので、省スペース化も実現できます。

排出量に合わせて何枚でも(予備も含めて)貸し出しいたします

当社では、トン袋を発泡スチロールの排出量に合わせて何枚でも無料で貸し出しをしております。もちろん予備の袋も合わせて、何枚でも無料で貸し出しています。

発泡スチロールは歪な形のものが多いので、そのままの形でトン袋に入れると袋はすぐにいっぱいになってしまいます。

大きな発泡スチロールが出る業者様では、ちょうど良い大きさに割ってトン袋に入れておられます。それでもトン袋に隙間なく入れることは難しく、トン袋を多く使用してしまいます。

当社にご依頼いただけると、予備の袋も含めて、何枚でも貸し出ししておりますので便利です。

回収時に新しいトン袋と差し替えます

トン袋は、当社が回収する際に新しいものと差し替えます。ですので、常に新しいトン袋をご用意できます。

回収するトラックの大きさで、トン袋を3袋ずつ回収しておりますので、3袋が満杯になれば回収させていただきますので、回収する際に新しいトン袋を3袋お持ちして差し替えます。

回収するまでの期間、発泡スチロールを入れるトン袋が無くなってしまいますので、予備のトン袋も貸し出ししています。

ですので、常に新しいトン袋を用意していますので、トン袋がなくなり、発泡スチロールが溢れることはありません。倉庫はいつでもキレイな状態を保てます。

トン袋を自社で用意する必要がなく余計な経費はかかりません

トン袋は購入するとそれなりの料金がするので、当社の貸し出しを利用すればとても経済的です。

発泡スチロールの回収業者によっては、トン袋は使い捨てにされて返却されないこともありますので、トン袋の貸し出しはものすごく経済的です。

発泡スチロールを廃棄する度に、捨てるためのトン袋にも経費がかかるのは正直割にあいませんよね。当社ではそのようなことがないように、無料で貸し出しを行い、回収の際に使用した枚数分を差し替えています。

トン袋の貸し出しについて、ご遠慮なくお申し付けください。

23時まで回収しているので帰宅されても回収できます!

当社では、発泡スチロールを23時まで行っておりますので、現場が終わるのが遅くなり、倉庫に戻るのが遅くなっても回収することが可能です。

他社では18時閉店が多く、18時以降の回収ができない所がほとんどだと思いますが、「夕方以降にお願いしたい」というお声をよくいただくので、思い切って23時まで回収することにしました。

現場が終わるのが17時として、道路または高速道路が混んでいる時間帯なので、帰社するのがだいたい18〜19時になるかと思います。朝は朝で6時〜7時くらいに会社を出発すると、発泡スチロールを回収してもらうことができなくなってしまいます。事務員さんが居れば別ですが、居ない業者様もたくさんあります。

23時まで回収ができると言うのは、そのような業者様に大変喜んでいただいております。

帰社するのが遅く、今までなかなか時間が取れなかった業者様は、ぜひ当社の発泡スチロール回収サービスをご利用ください。

発泡スチロール回収可能なエリア

当社の対応エリアは、大阪府なら全域発泡スチロールの回収が可能です。

【大阪府全域に対応しています!】
大阪市都島区、大阪市福島区、大阪市此花区、大阪市西区、大阪市港区、大阪市大正区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西淀川区、大阪市東淀川区、大阪市東成区、大阪市生野区、大阪市旭区、大阪市城東区、大阪市阿倍野区、大阪市住吉区、大阪市東住吉区、大阪市西成区、大阪市淀川区、大阪市鶴見区、大阪市住之江区、大阪市平野区、大阪市北区、大阪市中央区、堺市、能勢町、豊能町、池田市、箕面市、豊中市、茨城市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

もちろん大阪以外も可能です。
京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県も一部対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

エコプロに発泡スチロールの回収を依頼する

エコプロに発泡スチロールの回収をご依頼する場合は、メール及び公式LINE、または電話でお問い合わせください。
メール・公式LINEでは24時間365日受け付けております。お電話の場合は下の画像をタップすると電話がかかります。

電話が繋がらない場合は、作業中または運転中ですので、弊社より折り返しお電話させていただきます。


公式LINEアカウント

一般のご家庭の発泡スチロール回収サービスにつきましては、下記の記事「発泡スチロール回収します!大阪・神戸なら即日回収も可能です!」もご覧ください。より詳細に書いています。

家電や家具などを購入すると緩衝材として発泡スチロールが入っていると思います。あれって大きいし、すぐに割れてしまうしで、取り扱いも面倒だし邪魔ですよね!

当社ならお電話いただければすぐに回収にお伺い致しますよ!大阪なら最短で即日回収が可能です。下記のリンクから詳細をご覧ください!

 

電話で問合せする